ご挨拶

当院は昭和61年の開院以来、地域に貢献することを目標に診療を続けてまいりました。平成30年12月に院長を長谷川進より長谷川瑛へ引き継ぎ、新たな長谷川産婦人科医院となりました。
リニューアルオープンにより、生殖医療専門医と周産期専門医の資格を持ちます医師や、産婦人科専門医の女性医師、産業医の資格を持つ経験豊富な医師の3名での診療を開始します。充実した医療を提供できる人員を揃えることにより、女性の一生涯を健康で美しい生活を送るための医療を通じたお手伝いができる環境を整えました。
今後は高度生殖補助医療(体外受精・顕微授精)も対応可能なクリニックとなります。不妊でお悩みの方はぜひ、当院を受診してください。
今まで以上に女性の輝く社会を応援するため、医療を通じて地域の皆様のお役に立てますようにこれからも精一杯努力してまいります。
今後ともどうぞ当院をお気軽にお尋ねくだされば幸いです。

2018年12月吉日
長谷川産婦人科医院
院長 長谷川 瑛

ロゴに込めた願い

長谷川産婦人科医院は地域の皆様の架け橋となり、多様な社会のニーズにあった医療を提供する場を提供していきます。バルーンリリースには、空に飛んでいくものに願いをこめると願いが叶うという意味があり、今回新たに立ち上げる不妊治療では子供の誕生を願う夫婦やその家族にとって願いが叶いますようにという意味を込めています。


お知らせ

一覧を表示→


診療時間

受付時間
08:30〜12:30 ×
15:00〜18:00 × × ×
※1:土曜日は14:00までの診療
休診日は水曜日午後と日曜日です。
祝日は各曜日の診療時間で診療します。
特定検診は10:00〜または16:00〜です。
特定検診と予防接種は予約制となっておりますので事前にお問い合わせください。

長谷川芙美子副院長は平日の午前のみとなっております。副院長診察のみ電話予約となっております。(初診の方も電話予約可能です。)
お電話は0545-53-7575まで診療時間内にお願いします。
水曜日と土曜日午後と祝日の診療は長谷川瑛院長のみの診療です。